×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ギター コードの仕組みを視覚的に理化できる ギター コード 指板上で掘り下げる!

更新情報
ギターを仮想的にコレクションしあうコミュニティサイトを立ち上げました。
皆様の参加をお待ちしています! => ギターコレクション バーチャル

ギターコード一覧
 Key=C、Key=Cmのダイアトニック コード(機能による分類)
 Key=C、Key=Cmのダイアトニック コード(スケールによる分類)

topimg

C−Am−F−G このコード進行を出発点に

C-Am-F-G  このごくシンプルなコード進行から出発して、これに様々な色付けをしてくことで、コード進行についての基本的理解を深められるよう解説を試みています。

初心者から中級者のギタリストが、ギターコードをギターの指板上で視覚的に理解できることを目指しています。また、後半は音楽理論の部分にも少々突っこんで解説しています。

ひとつのジャンルに特化したような解説はできるだけ避け、ロック、ポップス、フォーク、ジャズなどのポピュラー音楽に広く応用していただけるような内容にしている(していく)つもりです。

様々な楽曲についてコード進行の成り立ちを分析することは、作曲、ハーモニー、アドリヴ、ギターソロなどミュージシャンのオリジナリティ追求の基礎となるはずです。 ギターを弾くとき、コードにどのような意味を持たせて弾いているのかということを理解するガイドラインになれば幸いです。

ギター奏法、テクニカルな面に関する解説は別のページに設けるつもりなので、本編ではコード進行に関する解説を中心としています。