×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SITEMAPABOUT US

CHAPTER 1 C-Am-F-G を弾く

Fコードを弾く

次のFは初心者にとっては超難関コードでしょう。なんといっても、 ギターを弾いてモテる夢を断念した理由第一位は、初期段階においてFが弾けなかったから、というくらいです(たぶん)。心してかかりましょう。

ギター譜EX-1 F

Fコード 6弦1フレット・5弦3フレット・4弦3フレット・3弦2フレット・2弦1フレット・1弦1フレット

うお〜。指がつる。押さえられるかこんなもん。って思いますよね、普通。ギター暦25年の筆者ですら時々変な押さえ方になりますから。

うまく押さえるコツは親指をネックの裏(人差し指の裏辺り)にしっかり置いてこれを支点にしつつ、小指に力を入れることです。人差し指をネックの縦方向にバレーするため、人差し指に力を集中してしまいがちですが、小指に力を入れることで人差し指は必要最小限の力ですむようになります。もちろん、その他の指も力んで押さえてはいけません。

押さえるのが難しすぎると感じる人は、省略形で押さえましょう。難しく押さえる苦痛よりも、ギターを弾く楽しさを優先してください。

ギター譜EX-1 Fの別フォーム

Fコード省略形 4弦3フレット・3弦2フレット・2弦1フレット・1弦1フレット

このフォームどちらもしっかり覚えておきましょう。このフォームのまま指板上を移動すれば、全てのメジャーコードが弾けるという大感謝したくなるフォームなのです。すなわちズラすだけでOKなのです。
この指板上で「ズラす」という概念は、これからギターを弾いていく上で大活躍します。上達のポイントでさえあるのです。ありがとうFコード。