×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

F#m7♭5は実はダイアトニック コードのAm7と構成音が似ている。
ルートをF#にしてAm7を重ねればこのコードになる。
5弦開放は鳴らしてもかまわない。(F#の短3度にあたる。)

ギター譜18-Fsharpm7flat5